起業プラザひょうご姫路

  • 〒670-0012兵庫県姫路市本町127番地 大手前ダイネンBLD.II 3F
  • TEL.079-287-8686
  • 起業プラザひょうご姫路 フェイスブック
  • 起業プラザひょうご姫路 インスタグラム
  

起業プラザひょうご姫路

イベント イベント

2021年4月6日入居企業紹介

スモールオフィス入居企業 株式会社KCH

沖田弘人さん(株式会社KCH)

姫路はものづくりのまち。沖田さんが代表を務める「株式会社KCH」は、主にものづくり中小企業が補助金を活用して事業を拡大するための支援を行っています。

メガバンクでの営業経験と銀行卒業後の地元中堅部品メーカーへの出向が現在の仕事に

神戸が本店の銀行に入ったものの、二度の大合併でメガバンクとなり、そこで官庁や大企業から中堅・中小企業まで多くの取引先との営業経験が今の仕事の礎となっています。

銀行から出向した地元中堅部品メーカーでは、実際に何度も補助金を獲得することで色々なノウハウも身に付けることが出来ました。

実は、「補助金」という名前のつくものは、毎年約3千種類も出ています。どの補助金がいいのか、選ぶのも至難の業。その中から企業がやりたいと思う事業に最適な補助金をチョイスし、獲得のためのサポートをしています。補助金獲得にはテクニックが必要です。ノウハウは経験を積んでこそわかるとも言えます。ヒアリングを重ね、事業計画書の中身を充実させます。そうすることで、実際に事業を始めたときに暗礁に乗り上げることが少なくなるのです。言い換えれば、補助金獲得は、企業のステップアップを後押しする好機とも言えるのです。

補助金をもらえたらそれで終わりと思っている方も多いと思いますが、事後の報告書の提出も必要です。獲得から報告までの手続きをトータルでサポートができる体制を取っています。

 お客様が「勝ち組」になるサポートを

定年を迎え、自分で事務所を持とうと思っていたところ、起業プラザひょうご姫路ができたと知人から聞きました。さっそく見学したところ、ネット環境や設備、立地など、自分の仕事にはピッタリ! 特に、利用者は起業家が多く、静かで仕事がしやすいというのも魅力でした。

私も2021年2月22日に法人化し、次なる展開を目指しています。これまでの業務に加え経営課題解決のコンサルタントも行い、地元のみなさんが成長するサポートをしたいと考えています。社名である「KCH」は「勝ち組クラブ姫路」の頭文字なんです。